kimmaのシネマブログ

映画とたまに本・ドラマの感想・自分なりの解釈について。あくまで1個人の意見です…

『NOPE/ノープ』監督:ジョーダン・ピール

〇作品概要

・2022年公開のアメリカ映画

・監督:ジョーダン・ピール

〇感想・見どころ ※ネタばれ含みます

131分が、本当にあっという間だった。 

事前に一切の情報解禁がされてないという点と、空に現れた謎の物体に惹きつけられたのはもちろんなのだが、個人的に一番盛り上がったのは、後半の謎の飛行物体をカメラに収めるために、いよいよみんなで真向から謎の物体に立ち向かっていく場面だ。もう、席を立ちあがって応援したいくらい高揚したw 特に、主人公のOJが馬に乗って飛行物体から必死に逃げるシーンは「いけー!!」と叫びたくなった(笑)謎の物体と彼らが命を懸けて戦う姿が本当にかっこいいのだ!OJと妹のエメラルドがヒーローに見えてくる。そして、遂に謎の物体との闘いに勝利した瞬間は思わず席を立って、ガッツポーズをしたくなった。

中盤までは、ずっとハラハラドキドキで、息をのむような場面やゾッとする場面も多くて、スリラー映画だなあという感じがしていたのだが、ラスト1/3くらいは本当にワクワク感が止まらなくて、そういった作品自体の空気の変容がまた面白かった。

また、前半部分の飛行物体に対する恐怖感の募らせ方が巧みで、生体がわかってくればくるほどゾクゾクしてくる点が、ストーリーとしても非常によくできてるなと言う印象だった。

こういったドキドキ感と、ワクワク感に飲み込まれた作品は久しぶりで、これこそが映画体験だよなぁ!!と心から感じた。